ご予約・お問い合わせは平日午前9時~午後4時
TEL_072-723-9000

入院のご案内

病棟は2階になります。入院加療されている方はほとんどが人工関節センターの方か、ブレストセンター(乳腺)の方ですので、多くが女性となります。お部屋は個室、二人部屋、総室(4人部屋)があります。歩行が可能となれば、お食事はデイルームで皆さん一緒に食べていただいていますし、多くの患者さん方が仲良くされていらっしゃいますので、入院期間に寂しさを感じることはあまり無いと思います。

手術を受けられる方へ

整形外科で手術を受けられる方へ(変形性股関節症・変形性膝関節症など)

入院にあたり準備いただくもの(追加で必要な物)

履きなれた靴:普段履いておられる運動靴・かかとの踏んでいない靴

ヒールのない靴をご持参ください。
白いゴムのついた上靴はご遠慮ください。手術後、足が腫れるため履きづらいです。
スリッパは、必ずしも必要ではありません。

良い靴の例

かかとがしっかりと覆われていて、ヒールのない靴が着脱し易く、歩き易い靴です。

悪い靴の例

かかとの覆われていない靴やサンダル、かかとを踏める靴や開口部の広い靴は、歩いている最中に脱げるおそれがある為、ご遠慮下さい。また、足首まで覆われている靴は着脱が困難な為、ご遠慮下さい。

※お持ちの靴の善し悪しがお分かりにならない場合は、入院時にリハビリスタッフにご質問下さい。
※お持ちになられた靴により、ご家族様へご購入してきて頂く場合がありますので、ご了承ください。
長い柄の靴べら:ご自宅にある方はご持参下さい

入院後、安全にお使い頂けるか確認させて頂きます。

大きめのズボン・下着

手術の後足が腫れるため、大きめの下着があると便利です。ない場合は購入していただく必要はありません。


福祉用具について

マジックハンド・リーチャー・ソックスエイドなど

手術後実物を見て頂き、必要であれば購入して頂きます。
入院前に購入していただく必要はありません。


変形性膝関節症で膝関節全置換術を受けられる方へ

入院後膝関節を冷やす目的で氷のうを購入して頂きます。

スポーツ整形外科で手術を受けられる方へ(ACL再建術・半月板縫合術など)

入院にあたり準備いただくもの(追加で必要な物)

履きなれた靴:普段履いておられる運動靴・かかとの踏んでいない靴

ヒールのない靴をご持参ください。
スリッパは、必ずしも必要ではありません。

ハーフパンツ

手術後ニーブレスという膝の装具を装着するため、太ももまでまくりあげることができるズボンをご持参ください。

その他
  • ニーブレスや氷のうや松葉杖を持っている方は、ご持参下さい。ない方は手術前に購入して頂く必要はありません。
  • お手持ちにあるフィルムかCD-R(MRI 、CT)をご持参下さい。

入院にあたり注意して頂くこと

  • 入院までにマニキュア・ペディキュア・ミサンガなどの装飾品は外して下さい。ジェルネイルも外してください。
  • 全身のスキンケアに気を付けましょう。皮膚を掻きむしって傷を作ったり、毛剃りなどをしないで下さい。